大山(神奈川県)

2013年12月4日 大山(神奈川県) 大山 阿夫利神社下社付近 N橋さんからのお誘いでO倉さんと一緒に大山登山にでかけた O倉さんは普段あまり登山をしていないとの事だが N橋さんの設定したルートは大山に2度登る様な結構過酷なコースだ それでも立派に歩き通してしまったのには驚かされた 雨には降られなかったものの雲が多…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蛭ヶ岳 臼ヶ岳南稜ルート

2013年11月30日 蛭ヶ岳 臼ヶ岳南稜ルート 蛭ヶ岳西尾根上部より 大雪を迎えようとするこの時期になると毎年出かけたくなる山がある 地元のやま丹沢山の最高峰、蛭ヶ岳だ と言う事で、S脇君と蛭ヶ岳日帰りルートの第4弾目となる臼ヶ岳南稜ルートを歩いてきた 2008年11月に寄から蛭ヶ岳で一泊しての丹沢周回ルートを歩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鍋割山

2013年11月22日 鍋割山 富士山と鍋割山   鍋割山稜にて N橋さんとテニス仲間の女性陣と共に冬の鍋割山に登った 寒い山頂での鍋焼きうどんは勿論だが 冬の晴天を狙って、あの鍋割山からの富士の雄姿を見に行ったのだが 到着した時間にはちょっと雲がかかってしまった それでも、暖かい鍋焼きうどんと富士山を楽しんで ゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天城山従走&三筋山

2013年11月2-3日 天城山従走&三筋山 天城連峰   三筋山山頂にて S脇君、N橋さん、H澤さんと一緒に懸案の天城山を縦走してきた 天城山には2011年2月にチャレンジした事がある この時は生憎の大雪で行く手を阻まれ、 天城峠から八丁池までを周回して帰った思い出がある <2011年のブログの記事はここ>…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

縞枯山&蓼科山

2013年10月5-6日 縞枯山&蓼科山 蓼科山山頂付近にて 恒例となったテニス仲間で登る秋山登山だが、今年は北八ヶ岳と蓼科山で計画した 北八ヶ岳と言えば3年前に訪れた三ツ岳がとても印象的だった為、 メンバーからのリクエストもあり、同じ様な雰囲気を持つ山を選んだのである しかし、今年は天候に恵まれず、雨と雲の中の山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのLongRide 三浦半島周回

2013年9月9日 初めてのLongRide 三浦半島周回 城ヶ島にて 友達のBarBerHさんに誘われて自転車で三浦半島一周Rideをしてきた Hさんは筋金入りの自転車乗りである 自分はテレマークスキーの夏のトレーニングの為にRoadBikeを始めたが いままで走ったのは最長でも60Km程度だった 今回は平塚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢 檜岳

2013年8月31日 丹沢 檜岳(ヒノキダッカ) 檜岳 檜岳は丹沢山塊のほぼ中央の南部に位置し、周辺には鍋割山やシダンゴ山などがあるがこれらの山と比較すると地味で静かな佇まいの山である S脇君は以前、色々なVルートの探索に足繁く訪れた山だそうである 今回はS脇君と一緒に寄(ヤドリキ)の寄大橋から入山し、雨山峠を経て檜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奥穂高~西穂高~焼岳テント従走(その3 西穂高~焼岳編)

2013年8月9~13日  奥穂高~西穂高~焼岳テント従走(その3  西穂高~焼岳編) 展望台から見上げた焼岳 奥穂高から西穂高山荘までの難路を慎重に歩き終え 最終日は更に西に縦走して焼岳を目指した 一転してのんびりとした尾根歩きである このコースは、西穂山荘から割谷山を経て焼岳へと続く 梓川と並行して大正池の北…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奥穂高~西穂高~焼岳テント従走(その2 奥穂高岳~西穂高岳編)

2013年8月9~13日  奥穂高~西穂高~焼岳テント従走(奥穂高岳~西穂高岳編) 朝日を受けるジャンダルム <今回歩いたルートと時間> 8月9日 : 上高地バスターミナル(12:30)~横尾(16:00) 泊 8月10日: 横尾(5:10)~本谷橋(6:20)~涸沢小屋(9:15発)~奥穂山荘(12:00) 泊 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奥穂高~西穂高~焼岳テント従走(その1 上高地~奥穂高岳編)

2013年8月9~13日  奥穂高~西穂高~焼岳テント従走(上高地~奥穂高岳編) 奥穂高岳とジャンダルム 奥穂高岳山荘のテント場にて 2013年も夏山のベストシーズンをむかえて 昨年に引き続きI君と一緒に北アルプス屈指の岩稜ルートである奥穂~西穂ルートを歩いてきた 登山を再開してからは何時かは歩いてみたいと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢 地獄棚沢~屏風岩山

2013年7月28日 丹沢 地獄棚沢~屏風岩山 地獄棚沢にて 7月末、S脇君と西丹沢へと出かけて沢遊びを楽しんだ 西丹沢と言えば、2011年7月 畦ヶ丸に登った時に訪れた一軒屋非難小屋や美しい大滝沢の事を思い出す <2011年の畦ヶ丸登山の記事> 一昨年と同じ大滝沢を畦ヶ丸に向かう道を一軒家避難小屋まで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

檜洞丸のシロヤシオ

2013年5月25日 檜洞丸のシロヤシオ ブナ林の中でひと際映えるシロヤシオ 丹沢のシロヤシロを見ようと、S脇君と檜洞丸へ向かった 一昨年は大当たりだったそうで、それに比べると今年の花はもう一歩だそうだが 檜洞丸の北斜面に咲いたシロヤシロは見ごたえのある咲きっぷりで 初めてみる自分にとっては十分楽しめた 一説によ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

栗駒ヶ岳&湯殿山BCスキー

2013年5月3-5日 栗駒山&湯殿山BCスキー 湯殿山への稜線にて 今年も仙台の和田さんたちと東北の山へスキーに出かけた 今回は栗駒ヶ岳と湯殿山である <栗駒山> 計画では1日目が鳥海山、2日目に湯殿山の予定だったが 初日は日本海側に低気圧が停滞していて鳥海山には行けず 比較的天気が良い太平洋側の栗駒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御正体山&杓子山

2013年4月28-29 御正体山&杓子山 山伏峠から御正体山へ向かう稜線にて 新緑と富士山の展望を求めて、テニス仲間と共に山梨の名峰 御正体山&杓子山を歩いた 二日間ともとても良い天気に恵まれて、久しぶりの山歩きを満喫出来た 新緑の時期の一泊山行はS脇君が毎年計画してくれているものだが 私は昨年参加できなかったの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

乗鞍岳BCスキー

2013年3月22日~24日 乗鞍岳BCスキー 乗鞍岳  スキー仲間のI君と一緒に毎年恒例になりつつある春の乗鞍岳スキーだが、今回は乗鞍高原スキー場がオープンしている期間に行ってみようという事になり3月後半に計画した。 5月は天候は安定しているうえ、約2400mの位ヶ原までバスで上がれるので登りは楽チンだが、ゲレンデま…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

辺室山

2013年2月11日 辺室山(丹沢) 物見峠からの周回コース 登山口付近で立ち寄った正住禅寺 既に4月に入り、かなり温かい日が多くなったのに、 最近BLOGの更新が出来ていなかったので久しぶりの更新となる。 この4月に退職して大宮から平塚へ帰郷した。 3月半ばから残っていた有休を取って人生5回目の引越しを終えると …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

三つ峠

2013年1月2日 三ツ峠 三ツ峠山頂にて 今年の初登山はS脇君と三ツ峠に登ってきた 二人とも三ツ峠に登るのは初めてだった 真冬ということもあって、登山道には凍った場所もあったが 比較的登り易く、展望も良いためか、 若い男女の団体や家族連れも多くて人気が高い山という印象を持った 又、たまたま下山ルートで一緒…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

蛭ヶ岳 地蔵尾根~源蔵尾根ルート

2012年11月10日 蛭ヶ岳 地蔵尾根~源蔵尾根ルート 蛭ヶ岳山頂にて S脇君と蛭ヶ岳日帰りシリーズ第3回目となる山行に行ってきた 神ノ川ヒュッテから入山し、地蔵尾根を登って登攀後、 丹沢主稜尾根から源蔵尾根を神ノ川へと下る周回ルートである 地蔵尾根は一応点線で描かれたルートだが、 勾配が急なため登攀中はずっと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷川岳 紅葉と温泉の山旅

10月13-14日 谷川岳 紅葉と温泉の山旅 美しい一の倉岳 テニスの仲間と谷川岳の紅葉と温泉の山旅を楽しんできた 今回は総勢10名と大人数となったが、H澤さんとN橋さんが綿密な計画を立ててくれたし、宿は茶碗屋のK介ちゃんが水上温泉にある得意先の旅館を手配してくれるなど、至れり尽くせりの贅沢登山ツアーである 神奈川を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の裏剣を歩く 室堂~池の平~欅平(後半)

2012年10月6日~8日 秋の裏剣を歩く 室堂~池の平~欅平(後編) 仙人池にて <今回のルートと時間> 10/6(土) :川越~夜行バス~富山(7:30)=バス=室堂(10:40)→別山乗越(13:40)→剣沢テント場(14:40) 10/7(日) :剣沢テント場(6:40)→真砂沢ロッジ(9:10)→二俣(10:5…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more